FC2ブログ

本日は重大なことがわかりました。下記引用。
追加買付による平均取得単価の変動について
2015/06/18 17:16
株式の買付で、買付時よりも株価が下がった場合更に追加をすることもあるでしょう。
その際、平均取得単価が大きく変動することがあります。
それは「当日」ならば判断付きますがそれよりも前の日時だと計算が複雑になりますね。
損益分岐点があやふやになり、システム上の平均取得単価よりも上であろうと、
実際には損であることもあるわけです。
例をあげるとこの取引
①6/15 ヤマノHD 買付 200株@104 20,800+手数料108
②6/18 ヤマノHD 売却 200株@128 25,600-手数料108
③6/18 ヤマノHD 買付 200株@130 26,000+手数料108
④6/18 ヤマノHD 買付 100株@127 12,700+手数料108
①の買付は15日ですが「3営業日後」に受渡なので完了していません。(6/18が受渡日)
普通で考えますと②25,492-①20,908=△4,584
③と④で38,916円の平均取得単価129.7→130です。
ただ、受渡が完了していないため①③④を総合して平均取得単価が算出されます。
(①20,908+③26,108+④12,808)=59,824
59,824÷(①200+③200+④100)=119.64→切上120
税法上は②にかかる計算が
{(120×200)-25,492}×20.315%=303円
と①の@105から120円となっているのでトータルでは変わりません。
しかし、③と④の平均取得単価も120となるため、
トップページなどではシステム上株価が121円以上となるとプラスに表示される訳です。
しかし実際には③④の平均単価は130である為、
下手をすると①②の利益分以上に損失を出していることに気付かず売却してしまう恐れがあります。
(例:③④を115円で売却した場合システム上は-1,500だが、
115×300-38,916=4,416と①②の利益分をほぼ飛ばしてしまう)


このことを知らずに、取引をしていました。勉強になりました。
スポンサーサイト



プロフィール

t.t

Author:t.t
これから将来に向けて頑張ろうとしている27歳!株やお金のことを勉強するために
仕事を辞めた、愚か者です。(フリーター)資産3万円をいくらまで増やせるのか、
やってるものです。
みなさんの考えなどが励みになるのでよろしくお願いします。株初心者です。
FXも始めました!
トータル損益
2016/7/19 手数料を考慮して46万5012円の損失。
2017/3/1 約85万の損失
2017/12/21 約150万の損失
2018/12/22 約190万円の損失
2019/5/16 約230万円の損失
2019/12/31 約300万円の損失
5年間でこれだけ負けてます!
負けているからこそ皆様に実態を教えたいです!!!

最新記事
訪問客
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア